FARO NETWORK

Faro ネットワークとは町内や地域イベントに「携わらない」のではなく「携わり方がわからない」のです。
その活動をFARO networkで広めています。

渋谷東部JFC 卒業生 才藤龍治選手がJリーグFC琉球で大活躍! 恵比寿ハロウィンイベント。卒業生がお手伝いしてくれました。 元広尾祭礼お手伝い。渋谷東部.JFC OB、SOCIOS.FC選手 キッズサッカー大会 渋谷東部.JFC OBコーチ大活躍! 國學院大學にて東京パラリンピックシンポジウムへ参加、お手伝い。 臨川小学校土曜日授業。 ロナウジーニョ財団よりオリジナル体操プログラム「アミーボ」企画 渋谷東部JFC選手たちがコロプラさん主催「ステンドグラスで未来の恵比寿の街をつくろう」のイベントに参加 マリーナベイ・サンズによる熊本応援イベントにて親善大使デビッド・ベッカム氏との交流会にFaroファミリーが参加しました。 FaroファミリーMERRY ART GARDENに参加 広尾中学校男女サッカー部、ブラインドサッカーボランティア

渋谷東部JFCで、SOCIOS.FCで地域で育った選手たちのパワーを再び地域で!

でも・・・一人ではちょっと不安。
だからこそ仲間がこの地域にはいるじゃないか。
「みんなで参加しようぜ!仲間と再び集まれば、楽しく地域活動に加われます!」
 

この地域に住んでいます、働いています。

ただ・・・学校や掲示板のみの情報では、この地域にはどんなイベントがあるのかわからない。
実はこんなに沢山あるのです。
お金では買えない貴重で色々な経験を子供たちに提供出来る環境がこの地域にはあります。
 

そちらの社長様、企業様・・・地域貢献したいけど、どうしたらいいのかわからない。

そんな素晴らしくもありがたい御悩みは、ぜひFaroに協力させて下さい。
Faroでは、地元地域のいろいろな世代、いろいろな活動とのネットワークがあります。
何がやりたい、何が出来るかを考える前に。
ぜひ、ご相談いただければこの地域の仲間と結ぶお手伝いをいたします。
 

東日本大震災の被災地 福島県浪江町「マリンパークなみえ」応援活動

VAMOS MARINE PARK NAMIE estamos contigo

マリンパークなみえ

VAMOS MARINE PARK NAMIE 
estamos contigo

2011 年3 月11 日に発生した東日本大震災で大きな被害を受けた
福島県双葉郡浪江町に位置する“マリンパークなみえ”。
震災前にFaroファミリーは毎年合宿を行っていました。
震災、原発事故の影響で、現在も施設は閉館。
従業員の皆さんも辛い避難所生活を続けています。
Faroは毎年子どもたちを我が子のように受け入れ、成長させ、かけがえのない時間をくれたマリンパークなみえの復興を願う応援活動を行っています。
 

Faroユニフォームを作成しています。

毎年、マリンパークなみえ応援メッセージをつけてFaroユニフォームを作成しています。
ユニフォームは、夏合宿、イベント移動時に使用し、マリンパークなみえの復興を願いつつ、同じユニフォームを着ることでの「絆」、子供たちの安全面でも大役を務めています。
新しいデザインは、毎年7月に公開となります。
過去のデザインは、在庫の限り下記のバナーより購入できます。
 

クリックすると拡大します。

 

Festival・・・そうお祭りです。
皆で皆が、地域で地方で、海外で
経験と言う財産を求め行うFestival!
「やってみたい」「行ってみたい」からどんどん大きくなっています。
これからは「呼んでみたい」にも挑戦中!

 
 

将来、国際舞台で活躍を夢見る子供達を応援するFestival

・本場スペインからコーチを招いて世界のサッカーを学ぶ授業
・TOPアスリートによる子供の夢を応援する授業

地域と地域 地方と地方 故郷と故郷 日本と世界の交流を応援するFestival

・群馬県嬬恋村で自然を学ぶ教室
・群馬県パルコールスキーリゾートでのスキー・スノーボード検定教室 

Faro × el Puente Challenge To Barcelona

Faroは毎年Faroファミリーと共に国際経験を学びサッカーだけでなく人間として成長することを目的としてスペインに短期遠征イベントを行っています。

カテゴリー